経理が苦手な社長にオススメ!

会計知識ゼロでできる経営数値管理

会社の数字がわかれば、業績は好転する

例えば、このような社長のお悩みを解決します!

  1. 月末の現金残予測ができない等、資金面で常に不安。
  2. 儲かっているはずなのに、実感がない。毎月お金が会社に残らない
  3. 会社の状況をタイムリーに把握できない。経営資料はあるが難しく、提供も遅い。
  4. 顧問税理士が資金繰りや経営面のアドバイスをしてくれない。
  5. 経理担当者はいるが、経営数値や資金管理に詳しい社員がいない。
 
11
11

お問い合わせはこちら

多くの社長が悩んでいます

資金繰りや「会社の数字」は難しい。事実、多くの経営者様が解決方法を知らずに悩んでいます。社員には頼れない、顧問税理士も教えてくれない。本を読んでもよくわからない。セミナーも内容が難しい・・・。お一人で悩み、解決案が出せないのであれば、是非一度弊社にご相談ください。

資金繰り・「会社の数字」専門のご支援

「資金繰り」や「会社の数字」が難しいのには理由があります。今、資金管理や計数管理でお悩みの社長、これから起業して商売を始める予定だけど不安がある方等、まずは専門家に相談してみませんか?

例えば、資金の「流れ」を的確に把握するところから始め、資金繰り改善までをご支援致します。およそ半年間の期間で確実に「資金のお悩み」から解放されることをお約束致します。

資金面での不安がなくなると、社長は本業営業活動に集中できるようになります。これにより業績が向上、結果的に会社に現金が残るようになります。

資金管理・「会社の数字」のことならお任せください

  1. 現金の流れがどうなっているかわからない
  2. 前月の損益を見せられても、ぜんぜんピンをこない
  3. 今使っている資料では経営判断ができない
  4. 税理士の言うことが難しくてわからない
  5. 頼りになる社員はいない

等々、経営のお悩みをまずはご相談下さい。何故資金管理が上手く行っていないのか?を診断、最善の解決案をご提供致します。

お問い合わせはこちらより

1.月末の現金残予測ができない等、資金面で常に不安。

経理・財務業務の社内体制が整ってないことが主な原因ではないでしょうか?取引の事実を確実に記帳する。月次決算を行う。こうした税務を意識した最低限の経理業務だけでは、資金管理の強化は望めません。

現金の流れを分かりやすくし、資金予測を立て、前向きな経営をしていくには、それなりの社内体制が必要です。資金繰りが不安なのは、資金に余裕があるないでなく、資金管理の「仕組みつくり」ができていないことが原因です。 

2.儲かっているはずなのに、実感がない。毎月お金が会社に残らない。

失礼ですが実は儲かっていない!ではないでしょうか?本当に大きく黒字であるなら、現金が会社にあるはずです。「儲かっているはず」の根拠が損益計算書上の数字である場合、要注意です。書類上ほどは儲かっていないのでは?

税理士さんの作成する財務諸表は税務申告用です。経営者向けではありません! 社長向けの資料でない数値を、社長が経営判断を下す時に参考にする・・・なんだか、おかしな話ではないでしょうか?

3.会社の状況をタイムリーに把握できない。経営資料はあるが難しく、提供も遅い。

おそらく社内体制に問題があります。社員は社長のために働くべきです。タイムリーに資料が出てこないのであれば、全く価値がありません。また、資料が難しいのも問題です。

  • 社長が資料を解読してあげる必要はありません。
  • 社長が資料に合わせるのでなく、社長に合った資料を用意させるべきです。

4.顧問税理士が資金繰りや経営面のアドバイスをしてくれない。

まず月の顧問料はおいくらでしょうか?資金繰りや経営面のアドバイスを数万円程度でできるとは思えません。そんな安い金額で、お気軽に悩みが解決するのであれば多くの社長が悩むはずがありません

もう一つは、「アドバイスしてくれない」でなく正しくは「アドバイスできない」です。税理士さんの本業は税金計算です。経営コンサルタントではありません。とくに資金管理に関して、一度税理士さんに質問してみてください。

  • 一般事業会社で資金繰りの実務経験ありますか?
  • 融資担当者と会社側として交渉したことありますか?
  • 資金計画を立案するため会社全体を動かしたことありますか?

資金管理や「会社の数字」を扱う場合、机上の学習が全く役に立ちません。資金繰りや数値管理は事業会社内での実務でないと身につかない、特殊なスキルなのです。経理ができれば自動的に習得できるものではありません。

5.経理担当者はいるが、経営数値や資金管理に詳しい社員がいない。

一度社員の職務経歴をご確認下さい。労働市場に経理ができる方はいくらでもいますが、資金管理や「会社の数字」まで見れる人材はほぼ流通していません。いたとしたら、最低でも年収だけで750万程度は必要です。

元会計事務所勤務であれば記帳代行と税務申告だけ。銀行員であれば融資先の財務諸表を見るだけで第三者目線。一般企業の経理であれば、会計処理だけ・・・そんな感じです。

「会社の数字」を深いレベルで把握するとなると、財務部長とか経営企画部長等のレベルが必要です。そうでないレベルの社員で「会社の数字」に精通している方が、おかしな話なのです。

お問い合わせはこちらより

資金繰り・「会社の数字」のお悩みをメール1本で今すぐ解決致します!

豊富な実績を持つ財務コンサルタントが、必ず資金繰りを楽にする方法をお教え致します。実際に解決策を実践し、結果が出るまでサポート。すなわち、貴社独自でしっかり運用できるようになるまで、サポート致します。ご安心してご依頼して頂けます。

もし「資金予測ができない」「お金が残らない」「相談相手がいない」等お悩みでしたら、メール1本で財務の専門家のアドバイスが得られます。

まずは現状と、「望ましい状況」をご相談下さい。その後、資金管理のアドバイスを致します。もちろん本格的にご依頼いただければ、確実な結果をお約束致します。今すぐメールでご連絡下さい。

  • まずは何をしたらいいのかわからない
  • 資金管理は全くの素人、難しそう
  • 会計知識はゼロ

そんな社長でも弊社の支援により、必ず強固な資金管理の仕組み出来上がります。

絶対になんとかなる

財務コンサルティングをしていると、多くのクライアント様から「資金繰りは難しく、どうしたらいいのかわからない・・」「資金管理って経理ができれば誰でも得意なのでは?・・・」等のお話を受けます。

確かに資金繰りは決して簡単なものではありません。また経理業務が得意だから、資金管理もできるといったことには絶対なりません。
また、他の業者に依頼して何十万、何百万円も払ったのに効果がなかったというお話も良く聞きます。なぜ、そんな失敗をしてしまったのか、なぜ結果が出なかったのかを解明してお教えします。またそんな方にこそ、ご相談に来て頂きたいと思います。
本当の意味で、ゼロからしっかりと専門家が支援を行い、目標を達成いたします。

まずは「お試し」としてスカイプによる相談はいかがでしょうか?

 こんなお悩みに対する、解決の”糸口”を掴むことができます

  • 会社の業績が「見える化」していない
  • 情報不足で経営判断に支障がある
  • 部門別、商品別の損益がわからない
  • 同業他社比較をしてみたい
  • 銀行に会社状況を説明するのが苦手
  • 予測の精度を上げたい
  • 経理部門は残業が多く、無駄な業務が多い気がする
  • 経理社員が定着しない
  • 間接部門の経費を削減したい
 
 sss
 
Web (スカイプ) 相談
  • ご利用料金は 4320円(税込み)*事前に下記口座にお振込み下さい
  • 振込手数料はご負担ください。
  • ご相談時間は40分程度です。
  • 勿論、お電話にも対応致します。
  • その際、こちらよりお電話を致します。(お客様の電話料金負担はございません
  • 土日祝対応可能です。(平日よりオススメです
  • 夜の時間も応相談です。(日中よりオススメです
bbb
■お振込み口座
「巣鴨」と言えば「巣鴨信用金庫」です。
銀行名 巣鴨信用金庫
支店名 北大塚支店(店番036)
種別 普通
口座番号 3111776
名義 野原米国公認会計士事務所 

BASEでの決済も可能です

■お申込み/お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

■プロフィール

氏名:野原茂幸(ノハラシゲユキ)

出身地 東京都豊島区
出身校 私立巣鴨高→私立早稲田大学 (商研)
経歴 新卒で金融機関に就職、法人営業に従事。30歳でフランス資本の会社に転職。以降、電気機器→製薬→人材→消費財等に転職。1996年米国公認会計士(モンタナ州)。経営企画部長、財務部長、CFO (Chief Financial Officer / 最高財務責任者) 等を歴任。その後独立開業。
経験職種
  1. 法人営業:約06年
  2. 財務経理:約15年
  3. 経営企画:約15年
  4. 広報宣伝:約05年
 家族  家族 ( 子供A子供B ) 全員事業主

■事務所情報

商号 野原米国公認会計士事務所 / NHR会計
住所 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨 1-1-2 ヤマダビル1F (アクセス)
ホームページ http://n-officel.tokyo/
代表者 野原しげゆき(野原茂幸)
営業時間 11:30 – 20:30(土日祝の対応も可能です)

ご質問・お問い合わせはこちらのフォームをご利用下さい。