経営改善/事業再生

経営改善・事業再生をお考えなら

このようなお悩みや不安はありませんか?

  1. 金融機関から経営改善計画書を要求されている
  2. 赤字体質から脱却したいが、どうしたら良いのか
  3. 外部報告用でなく、現実的な事業計画を立案したい
  4. 社内を活性化させ、人材を育成したい
  5. リストラをせざるを得ない
  6. 人材採用を強化したい
  7. 税理士、会計事務所が経営改善の相談にのってくれない

s

全て解決致します

s

経営分析や資料作成はあまりやらない

経営改善や事業再生を考える場合、今更経営分析をしても時間の無駄な気がします。課題の根本原因はすぐわかります。

  1. 経営管理・計数管理ができていないので、会社の実態が見えにくい
  2. 現状の売上(利益)が現在の組織を賄うだけの大きさにない

会社の分析や余計な資料を作成しなくても、これら2つの課題は直ぐわかります。

s

会社の状況が把握しやすい環境を整備する

現状把握に時間を費やすべきではありません。タイムリーに状況把握ができるような社内体制に変革していきます。具体的には、①月次決算を早める、②事務効率を上げる、③実績分析より予測を重視する等です。

s

売上を拡大させる施策に注力

結論から申し上げると、経営改善・事業再生とは「売上の拡大」以外方法がありません。在庫を減らしても、費用を削減しても劇的な効果は挙がりません。やるべきことは、マーケティングや営業の強化です。

  • 自社サイトを作り変える
  • 名刺を顔入りにする
  • 会社案内やチラシを変える
  • ターゲットを変える
  • 集客商品を設置する
  • メニューを変える
  • 儲からない商品を辞める
  • 本業を変えてしまう
  • 飛び込みを始める
  • 動画を始める
  • DMを出しまくる
  • 既存客にレターを出す・・・

挙げればキリがないのですが、実は何もしていない会社さんが多かったりします。要するに「行動して成果が出なかった」ではなく、「元々行動していなかった」と言う状態なのです。従いまして、理屈上あとは行動すれば良いだけでなのです。

ところが、自社の力だけ、社長の力だけでは行動できなかったりするものなのです。

そんな時、弊社がお役に立つことが出来るかもしれません。