【CFO代行】貴社の経理/財務部長を担当

経営計画立案支援

経営計画のない社長様は、あまりいらっしゃいません。しかし、それを具体的に数字化して表現するとなると、少し技術が必要になってきます。

特に金融機関に提出する経営改善計画書等は、先方が納得しやすい、論理的な構成にすべきです。

CFO経験が豊富なスタッフが、貴社の経営計画立案をお手伝い致します。

資金繰り改善支援

資金繰りの不安以前に、資金の流れが不明瞭な会社さんがあります。

例えば、キャッシャフロー計算書は毎月用意されていますか?半年後の現金残は予測できていますか?

まずは資金繰り表(実績値)を見直します。次に資金予測を立てられる経営体質に改善していきます。

経理部門再構築

何かしらの問題を抱えた会社様は、基本的に経理財務部門が弱いです。業績を向上させるには、間接部門の強化は必須です。

とは言え、それは簡単な業務ではありません。実際にある程度の規模の法人で実務を回したことがある人材でなければ、絶対できません。

一例ですが、具体的には下記テーマを扱います。

  • 月次決算を早期化することで、経営判断を楽にする
  • 実績値分析を強化することで、問題点を明らかにする
  • 予実対比の徹底し、経営課題をあぶり出す
  • 業績予測を正確に行い、銀行交渉を有利にする
  • 部員のスキルアップ目指し、定着率アップ