相続対策

しっかりとした相続対策で大切な財産をお子さんお孫さんに承継

ご自分で気づかれた財産をご家族に残したい、残された家族に仲良く暮して欲しいと思うのは自然なことです。遺言状の存在があれば故人の意向に沿い、円満に財産を相続人に分けることができます。節税対策をしていれば、問題なく相続税を納付することができます。

相続対策は、家庭状況を総合的に判断して行う必要があります。すなわち、配偶者間の相続、配偶者から子供への相続、ご家族の経済状況、所有財産の現状等を総合的に考慮した対策が必要となります。

相続対策は早めに始めた方が効果が高く、有効な対策が立て易い傾向にあります。

民事信託

民事信託とは、所有財産を信頼出来る個人(あるいは法人)に預け、目的に従い管理してもらうことです。遺言書を使った相続は1世代(配偶者やお子さん)のみとなりますが、この民事信託を利用されると世代を超え故人の意思を伝えることができます。すなわちご自分の意思を、後世まで残すことができるのがこの民事信託となります。

会社経営者や資産家の方は、ご自身の考えを確実な方法で後世に伝えていきたい方が多いと思います。

当事務所では、民事信託についてのコンサルティングを行っています。民事信託契約書の作成から実際の管理・相続遂行に関して総合的なコンサルティングを行います。

ライフプラン 

ライフプランのお手伝いをします。ライフプランとは人生設計と資金計画をトータルで考えることです。「人生設計」の方はちょっとして人生相談に近いものになります。

  • 結婚するのかしないのか?
  • 東京に住むのか地方や海外に移住する?
  • 今の仕事を続けるのか、会社員に見切りをつけるのか?
  • 家は買うのか、賃貸の方が有利と判断するのか?
  • 生命保険はどうするのか?

こうしたことを総合的に考え、それに必要な資金をどのように用意するのか、お金のプランを立案していきます。当事務所では、お客様の希望を実現させるため、家、生命保険、年金、相続、資金運用等様々なテーマを総合的に判断して最善案をご提供しています。

TOPページはこちら

無料相談はこちら

お問い合わせはこちら