#_クラウド会計とは全自動で❶証憑読取→❷仕訳→❸帳簿→❹報告する事

#_ http://jido-keiri.com/ ❶領収書をスキャナーで自動読取,❷自動仕訳,❸自動帳簿作成,❹クラウド上(仮想空間)に決算書を自動報告する。一連の仕組みが通常のクラウド会計ソフトの機能。自動経理とクラウド機能で動く会計ソフト!相談先は☎0120‐056‐066(窓口山本)
#_◆全自動とは?
 「自動経理」の機能が、経理コスト軽減(時間・費用)に大きな役割を果たします。
 「クラウド機能」が、クラウド上(仮想空間上)で「決算書」自動報告の機能を果たします。

#_◆「自動経理」の仕組み
次の手順で一連の自動作業が進みます。

 ❶領収書等(経理証憑)をスキャナーで自動読取
※ スキャナーは、3万円程度です。お問合せ下さい。機番を紹介します。

 ❷自動仕訳
※ 実はこのタイミングで、自動帳簿保存のため、領収書に「附番・タイムスタンプ刻印」がされます。
※ 自動帳簿保存法に対応。
※ 但し「自動帳簿保存」は別のソフト料が掛かります。小規模企業には当面、月次の紙封筒で領収書等を保存下さい。

 ❸自動帳簿作成
※ 通常のPC会計ソフトでも対応している帳簿作成機能です。
  ㋑ 仕訳帳
  ㋺ 総勘定元帳
  ㋩ 補助簿(売掛金元帳等)
  ㊁ 試算表(決算書形式でアウトプットされます)
  ㋭ 決算書

※ freee社では業界に先駆けて「自動申告ソフト」を開発しました。
〇 顧問先税理士が、通常、込み込みで請け負っている作業です。
   ❖ 当社なら法人・年5万円(フリーユーザーに限る)
❖ 個人・年3万円(フリーユーザーに限る)

〇 freee上の「会計情報」を「確定申告情報」に変換するが容易です。
❖ freeeソフト間での情報やりとりですので。
❖ 間違いが起りにくいです。

 ❹クラウド上(仮想空間)に決算書を自動報告する。
※ 社長は、タイムリーに、クラウド上で「決算書等」を閲覧できる。
※ 「経理の視える化」が一層、進む!

#_◆会社案内/アアクス㈱ http://aaccx.com/ (コア情報のみ)

 代表者プロフィール/堂上孝生(どうがみ)http://profile-ceo.tokyo/
〇 大手・freee社の「クラウド会計ソフト」に関する「認定アドバイザー」です。
因みに「3つ星事務所」にランクされています(全国屈指)

  〇 著書紹介
   「ベテラン税理士だけが知っている自動経理の成功パターン」
・ 2017/3発売予定(アマゾンで予約受付中)
・ 合同フォレスト(合同出版)から出版・販売されます。

 お問合せ先☎は、
フリーダイヤル☎0120-056-066(窓口山本)です。
http://jido-keiri.com/ 自動経理を紹介しています。

◆ ランディングページ
http://etax.tokyo/lp