福岡県税務調査「強権的に提示・提出要求しない」と国税庁次長が答弁

2011年11月18日 衆議院 財務金融委員会 佐々木憲昭議員 質問 ダイジェスト

福岡県で税務署員が突然、調査に訪れ追徴課税したものの、不服審判で取り消された事例を紹介し、このままでは強権的調査がまかり通ることになるとただしました。
 …つづく

質問の概要などはこちらから
http://www.sasaki-kensho.jp/kokkai/111118-000000.html