減価償却費の定率法から定額法の変更について

株スキル(http://kabuskill.com)減価償却について、平成28年度4月1日以後に取得をする建物と一体的に整備される建物付属設備や、建物同様に長期安定的に使用される構築物について、定率法が廃止され、償却方法が定額法に一本化されます。

訂正前動画:株価収益率(PER)が割安な理由を分析する!? (https://youtu.be/j83VHG8g-js)