キラーワード『節税』が正しい判断を狂わせる【相続対策ch】節税は失敗のもと編#1

【無料相談】相続対策でこんな間違いをしていませんか?

【無料相談】あなたは不動産を使った相続対策でこんな間違いをしていませんか?

世の人、特に資産家や高所得者の多くは、“節税”という言葉に弱いというのは概ね当たっていると思います。中には儲けたら税金を多く払うべきという意識の高い方もいますが、資産家や高所得者は実際に所得税や固定資産税など多くの税金を払っていますので、その多くの方は税金を減らしたいと思っているのは確かです。そんな、資産家や高所得者を狙って、“節税”をアピールして地方の古いアパートをリニューアルして販売するビジネス(不動産会社)が増えています。私はリスクが高い投資と考え、やめた方が良いと思っているため、“節税”が正しい判断を狂わせる恰好の事例として、実際にあった事例を簡略化して紹介しておきます。