お客様事例:京王グループ アビームコンサルティング

道事業会計規則に対応したテンプレート ATS(ABeam Transportation Solution)でグループ全体を見据えた経理システムに一元化。

京王グループは運輸業、流通業、不動産業、レジャー・サービス業、その他業と5つの事業グループから構成されています。
しかし、20年以上前から利用している経理システムは、グループ各社に導入されてはいるものの業務効率化の観点で課題を抱えていました。2013年に導入への動きが日本で再び活性化しはじめたIFRSへの対応も含め、経理情報のグループ一元化・共有化、経理業務の標準化・効率化を求め、「共用経理システム導入プロジェクト」が立ち上がりました。