【CGSA eラーニング】キャッシュフロー経営において求められるスキルとセンス ~いま、会計・ファイナンス・タックスを学ぶ意義~

【CGSA eラーニング】
キャッシュフロー経営において求められるスキルとセンス ~いま、会計・ファイナンス・タックスを学ぶ意義~

明石 英司 AKASHI Eiji
特任教授 税理士 税務分野担当

~CGSA eラーニングとは~

環境も価値観も刻々と変わりゆく昨今、変化に迅速にかつ柔軟に対応できる人材が求められています。そのため重要となるのは、幅広い視野に立ったスペシャリスト。
2002年開校の中央大学専門職大学院国際会計研究科(CGSA)は、会計・ファイナンスの実務と理論を兼ね備えたスペシャリストを育てるための日本初の専門職大学院です。

CGSAは、教育研究成果を社会に還元する活動を推進しております。
その活動の一環として、2013年度よりeラーニングシステムを活用した教育に着手いたしました。
今後、コンテンツの充実に努めて参りますので、是非お試しください。