「採用できない」「定着しない」からの脱却セミナー ~人事制度構築とコンプライアンスの勘どころ~ 3

会計事務所・税理士事務所が少なくとも人事制度や労務コンプライアンスの不備で採用や定着が問題化することから脱却し、さらには魅力のある事務所づくりに転換するための方策と考え方をお伝えします。講師は、30年間名南経営全体の人事労務担当役員の任にあった小山邦彦が担当いたします。

次の動画はこちら→https://youtu.be/6P95vofMU0A
前の動画はこちら→https://youtu.be/82SA56pI0EY
(全4本)

【セミナー内容】
 1.労働力減少時代に向けて一般企業が必死になって改革していること
 2.会計事務所が魅力のない業種になってしまった理由
 3.労務コンプライアンスはあたりまえ~おさえるべきポイント
 4.会計事務所は「人材育成第一主義」を復活させよう
 5.育成型人事制度の導入シナリオ
 6.「働きやすさ」と「働きがい」を両立させる
 7.「同一労働同一賃金」の先手を取って一気に先進事務所になる
 8.「働き方改革」と「健康経営」が人材戦略の鍵を握る
 9.経営トップが視座を変える重要性~関係性の質の向上